ビジネスを学ぶ

俳優というより青年実業家?佐藤健に学ぶビジネス

最近、佐藤健が好きです。

娘が不登校で私のメンタルがやられていた時、心の拠りどころとしてめちゃくちゃお世話になっていました。

るろうに剣心シリーズの最初でほんのり好きになり、それからパラビやAmazonプライムビデオでドラマや映画などを見るにつれハマっていったという感じです。

最近では、るろうに剣心のファイナルシリーズ公開に続き、

細田監督の最新作アニメ映画『竜とそばかすの姫』で重要な竜の声をやってたり、

秋にはまた別の映画の公開が控えてたり。

今とても注目度の高い俳優さんですよね。

確実にイケメンの部類なんですが、佐藤健という人物を知るにつれ、私はその人間性にもろハマりしてしまいまして。

さらには

ビジネスの観点から見ても佐藤健にはもう、尊敬の念を抱かずにはいられないんですよ。

るろ剣の大友監督も

佐藤健は青年実業家ってのが(表現として)ぴったり」

とおっしゃってました。笑

そんな健さん、ネットビジネスにもかなり学びがあるのでここでシェアします^^

優先度を見極め、やると決めたらとことん

以前、「何でそんなに成長早いの?」という質問に

昔からできるだけ無駄なことはしたくない方。

今の自分にとってどこが大事かを考えて、これだと決めたらそれに一点集中。

もしかしたらそれが、人から見たら早く成長してるように見えるのかも。

と、話されていました。

筋トレの趣味はないけど、役作りとなったらとことん鍛える。

食事制限もやるとなれば毎日キムチ、豆腐、納豆、野菜のみを、ひたすら固定で食べる。

(逆にだらしない体型を作りこんだこともある)

ある日

「ジム行く時間も積み重なったらもったいないよなぁ」

と思ったから、

自宅に機械を全部買ってトレーニングルームを作って、トレーナーも都度そこへ呼ぶ。

役作りで包丁さばき、バスケ、ピアノ、ベース、ドラム、ギターもとことん練習、習得。

でも、それが終わったら執着せず、また別の必要なものを習得する。

(ふつう人前で披露したくなったりするけど、まったくない 笑)

ダラダラするときはとことんする。時間をムダにはしない。


映画もドラマも興味あるものはすべて見尽くすし、気になってた映画は公開日に即効で見に行く。

なんかもう、徹底ぶりがすごいというか。

(それなのにいつも飄々としててせかせかせず、「頑張ってます」とか絶対言いたくないんだそうです。

私だったら絶対に頑張ってるアピールしたくなります…)

自分にとって優先度高いものを決めて一点集中って本当に大事なことなんですよね。

【エッセンシャル思考】
より少なく、しかしより良く

ブログやりながら、ダイエットもして、料理も完璧に作りたいと言ってもムリですからね。

ひとつ集中したら、その他は手を抜くくらいが大事です。

そうすることで着実に成長して、別のことに取り組む余裕が出てくるんです。

すべてのことに意味がある

そして彼はファンサービスの一環として、

公式LINE(彼氏感がすごいと評判の)やファンと生電話するシュガー(アプリ)、youtubeをやってるんですが

どれも配信内容やタイミングがものすごく考えられて、いつも「すごい…」と唸ってしまいます。笑

るろ剣の映画もメイキングを10回にわたってyoutube配信して、徐々に盛り上げていったり

人は知ることで興味が湧いてくる(映画を見たくなってくる)

先日、千鳥ノブさんとのyoutube企画があったんですが

それも

【大好きな千鳥の番組をもっとみなさんに知ってもらいたい】


という大きな目的で作られていて、さらにタイミング的に放送される番組の宣伝にもつながっていくという。。

もうさすが!としか言いようがないほど、一つ一つのことに意味があるんです。

まめにフィードバックをもらう

自身でプロデュースされてるアパレルブランドも進捗を常にシュガーでアナウンス。

発売のタイミングでyoutubeあげて、発売後はシュガーですぐにファンからのフィードバックをもらう。

純粋によりよく、価値を高めたいという理念みたいなのがバシバシ伝わってくるんですよね。

ご自身が出演される番組の放送前には

「今からあるよー。見られる方はぜひ見てね。」

とシュガー配信があり、

終わった後も

「どこがおもしろかった?」

「〇〇はどうだった?」

とすぐリサーチ。取り入れられるものはどんどん次へ活かしていくんですね。

すべてに答えられるように

前にインタビューで

「仕事でも将来自分の子供でも
 何かを聞かれた時に、

 正解不正解に関わらず
 自分なりの答えをいつでも
 答えられるような人でありたい」

と話されてたんですが、それって自分がすることすべてにちゃんと意味づけして動いてるってことです。

母親としても感銘を受けた言葉でしたし、それくらい目の前のことや時間をつかまえて過ごすというのは

ただボヤっとまわりに流されたり翻弄されたりするより、自分の納得する人生を送れるのはまちがいないですよね。

ブログでも、大枠のネットビジネスでもそうですが、何も考えずただただ作業をこなしても成長も成果もありません。

いつでも、「今してることは何につながってるんだろう?」と意味を考えて動くことが大切です。

自分はブラさない

あと、佐藤健さんの一番すごいなと思うのは、とにかく【自分はブラさない】こと。

決して媚びないんですよね。
小手先でヘコヘコしたりしない。

もしかしたらそれで嫌われることがあるかもしれないけど、誤解をされてもとこうとしない。

「自分が信じることを真摯にやり続けていったら
 わかってくれる応援してくれる人は出てくると思うし、僕はそうして今までやってきました」

といったニュアンスのことを話されてました。

シュガーなどでファンの意見は聞くんですけど、やりたくないことはやらないとはっきり言うんですよね。

少しの違和感も妥協しない。

そういうのもあって、世間ではエラそうだのかっこつけてるだの言われがちなんだとは思うんですけど。笑

でもその裏表なく仕事に真摯に向き合う姿勢が、業界内で高く評価されている理由の一つなんでしょうね。

気にしいな私はすぐ、「嫌われないためには?」と、自分を見失ってしまいそうになります^^;

でも、自分を出すからこそ濃いファンがついてくれる。これは厳然たる事実。

ブログでも一緒です

ブログでもそうなんです。

とにかく記事数勝負、広告費かせぐのは強者の戦略。

私たちが目指すのはファンがつくブログです。
それは何もインフルエンサーという意味ではなくて。

一つでもアンチコメントがつくのをおそれて、あなた自身を出さずにいても実はメリットなんか何もありません。

八方美人やウィキペディアみたいなブログは、誰もファンにならないし立ち止まらないんですよ。

一人よがりにならず、でも自分の素で発信するということは、ネットビジネスで肝になるということを覚えておいてください^^

おわりに

というわけで、佐藤健さんはネットビジネス、ファンビジネスをやる上でとても参考になるよというお話でした。

ブログみたいに自分が発信する側にまわると、今までは何とも思わなかったことがあらゆるフィルターを通して見えるようになってきます。

ただ推しのイケメン俳優におわらず、内面からの裏付けもある真のイケメンに学びすら得られるんですね^^

自分から見える世界が変わる、広がるって本当に楽しいので、ぜひあなたも発信する側にまわりましょう