[記事公開日]2018/01/22
[最終更新日]2019/05/24

Evernoteエバーノートのバックアップをとる方法(mac)


ふと思いついたアイデアのメモに、ブログ記事の下書きに、エバーノートはとても便利ですよね。

私もブログ作業にとどまらず、子供の行事ごとのプリントや「もらったもの、あげたもの」のリストなどプライベートでも大活躍で、そのノート数はゆうに1000を超えています。

作業中でも勝手にクラウド上に保存してくれるエバーノートに安心していたのですが、ふと

「これがある日突然ぜんぶ消えてしまったらどうしよう…」

と不安になりました。

自動保存してくれるといってもパソコンが突然こわれたり、ネット回線の不備など何があるかわかりませんよね。

ということで、さっそくエバーノート内にある全ノートのバックアップをとっておくことにしました。

とっても簡単な方法でできましたので、こちらの記事で解説していきますね^^

エバーノートの全ノートのバックアップをとる方法

エバーノート内にあるすべてのノートを表示させる

まずはいつものようにevernoteのアプリを起動させて、【すべてのノート】を表示させます。

すべてのノートが選択された状態にする

出てきたノート一覧の中から、どれでもいいのでクリックして一つのノートを選択します。

そのあと、macなら【command】+【a】を押して、全ノートが選択された状態にします。(windowsなら【ctrl】+【a】)

ノートをエクスポートする

すべてのノートが選択されたままの状態で、上のバーの

1.「ファイル」

2.「ノートをエクスポート」

をクリックします。

自分が決めた場所に保存する

1.ファイル名は自分のわかりやすいものをつけましょう

エバーノートを復元したい時に、すぐわかるような名前にしておきます。

2.保存する場所を選びましょう

画像ではdropboxになっていますが、これは私の場合です。
あなたのお好きなところ(例、エバーノートのバックアップフォルダを作る)に保存しておいてください。

3.「enex」という拡張子は、エバーノート独自のものです。

エバーノートでデータを復元するためのバックアップファイルなので、ここはいじらず「enex」のままにしておきます。

4.それぞれの項目が、入力&確認できたら【保存】

これでバックアップ(エクスポート)が完了しました^^

おわりに

このようにとっても簡単な作業なので、「しまった!」と青ざめてしまうことのないよう、普段からバックアップをとるようにしておきましょう。

エバーノートをたくさん使っていて頻繁にノートが増える人は、毎週何曜日はバックアップの日と決めてしまうのもおすすめです。

(私の場合、気付いた時にとしておくとすぐに忘れてしまいます^^;)

この記事が参考になりましたら幸いです。


ーーーーーーーーーーーーーーー

「ただの日記ブログとはどう違う?」

収入につながる【生活ブログ】の作り方
無料メルマガでお届けしています。

くわしくは画像をクリック↓↓↓



今回の記事はお役にたちましたか?

質問・感想など、どんなささいなことでもかまいません

気軽な感じでメッセージいただけると嬉しいです^^

※コメントは承認制になっていますので、すぐには反映されません

コメント内容にまちがいがないかご確認のうえ、投稿ボタンを押してください

サブコンテンツ

このページの先頭へ