[記事公開日]2016/06/20

エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする方法


wp_in

サーバーのレンタルと、独自ドメインの取得が済んだら、次はブログを作るためのソフト【WordPress(ワードプレス】をサーバーにインストールしていきます。

サーバーのレンタルと、独自ドメインの取得がまだの方は、まず下の記事を参考に作業をすすめてくださいね。

WordPress(ワードプレス)って何?

はじめに、これから使っていくことになる【WordPress(ワードプレス)】というブログソフトについて、簡単に説明しておきますね。

ワードプレスは世界で一番使われているブログシステムで、日本のトップアフィリエイターたちも多く利用しています。

主な人気の理由として、次のようなことがあげられます。

記事の投稿や管理が簡単にできる

自分で毎回HTMLやCSSといった難しいタグを編集しなおして、記事を更新するのは大変です。

ワードプレスなら、アメブロやFC2などの無料ブログサービスと同じように、記事を作成して更新ボタンを押すといった手順で、簡単に記事の追加や編集ができます。

無料で利用できる

独自ドメインブログを作るためには、サーバーレンタル代とドメイン代がかかりますが、ワードプレス自体は無料で利用することができます。

ネット上に情報が多い

利用者が多いので、ネット上で共有されるノウハウが豊富にあります。

何か不具合でつまずいたり疑問に思うことが出てきた時でも、ネットで検索すれば解決策が見つかりやすいということですね。

プラグインが豊富

プラグインとは、いわゆるスマホに入れるアプリのようなものです。

ワードプレスはそのプラグインの種類が豊富で、それぞれ利用者が自分のほしいものを組み合わせて、ワードプレスの機能を高めたり、カスタマイズすることができます。

 

ワードプレスは、最初からかたちが整っている無料ブログに比べたら、初心者の方にはハードルが高く感じられるかもしれません。

しかし、上記で説明したようにネット上に情報は豊富にありますし、さわっているうちにどんどん使い方も覚えていきますので大丈夫です!

それでは、さっそくワードプレスをインストールしていきましょう!

エックスサーバーには、初心者にもやさしい【自動インストール】機能がありますので、簡単にできますよ^^

エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする手順

エックスサーバーのサーバーパネルにログインする

まずは、エックスサーバーのトップ画面に入り、右側にある【ログイン】のプルダウンメニューから【サーバーパネル】を選びます。

xserver_14

サーバーIDとパスワードを入力し、【サーバーパネル】にログインします。

※わからない場合は、エックスサーバー契約時に届いた完了メールにあるアカウント情報を確認してください

ログインできたら、左下の方にある【自動インストール】をクリックします。

エックスサーバーワードプレスインストール

ドメインを選択し、インストール設定へ

ドメイン設定画面に入ったら、ワードプレスをインストールしたいドメイン(取得した独自ドメイン)を選択します。

エックスサーバーワードプレス自動インストール

タブ【プログラムのインストール】をクリック後、【インストール設定】をクリックします。

wp_in3

必要事項を入力する

自動インストールに必要な情報を、入力していきます。

wp_in4

インストールURL

ドメインを入力します。
後半の枠は空白のままで大丈夫です。

ブログ名

後から変更できます。
仮タイトルでいいので入力してください。

wp_in5

ユーザ名・パスワード

それぞれ指示に従い、ユーザ名とパスワードを決めます。

ワードプレスにログインする際、必要になります。

メールアドレス

こちらに、インストール完了通知が届きます。

データベース

【自動でデータベース生成する】にチェックを入れ、【インストール(確認)】ボタンをクリックします。

入力情報を確認後、インストール

入力した内容の最終確認画面が出ますので、誤りがないかもう一度チェックをします。

「インストールを行うと、インストール先ディレクトリ内の「index.html」が削除されます。ご注意ください。」という警告メッセージが表示されますが、大丈夫です。

そのまま【インストール(確定)】をクリックしてください。

 

これで、ワードプレスのインストールは完了です!

IDと、パスワードは必ずメモしておいてくださいね。

wp_in12

ワードプレスにログインし、ニックネームを変更する

インストールが完了しましたが、一緒に済ませておいてほしい作業があと2つあります!

  • ちゃんとログインできるかチェックする
  • ニックネームを変更する

です。

ワードプレスのニックネームの初期設定は、ユーザIDになっています。

ユーザIDは、パスワードとともにログインにかかわる大事な情報ですよね。

しかし、このままだと第三者から簡単にわかってしまうんです。

管理者がブログにコメントした場合も、ニックネームが未設定だとユーザー名が表示されてしまいます。

私は途中までこれに気付かず、ずっとユーザー名をさらしていました…^^;

セキュリティの面からも、最初の段階でニックネームの設定を済ましておきましょう!

ワードプレスにログインする

まず、さきほど表示された完了画面のリンクから、ログイン画面へアクセスします。

wp_in12

こちらがログイン画面です。

ワードプレスログイン

先ほど設定したログイン名とパスワードを入力し、【ログイン】をクリックします。

【ログイン状態を保持する】にチェックを入れると、次回からのログインに便利です。

 

「WordPressへようこそ!」と表示されたら、ログイン成功です。

wp_in7

ログイン出来たらページをブックマークしておきましょう。

※インストール完了から反映まで、数時間から1日かかる場合があります。ログインできない時は、しばらく時間を置いて再度ログインしてみてください。

左のバーにある【ダッシュボード】をクリックすると、作業する際の基本画面となります。

wp_in8

ニックネームを変更する

次にニックネームを変更します。

右上の「こんにちは、○○さん!」のところにカーソルを合わせると、プルダウンメニューが出ます。

そこにある【プロフィールを編集】をクリックします。

ワードプレスニックネーム変更

1.ニックネームのところに、ブログ上で名乗る名前を入力します。

2.ブログ上の表示名で、新たに入力したニックネームを選びます。

wp_in11

【プロフィールを更新】をクリックします。

これで、ニックネームの設定が完了しました!

右上の「こんにちは、○○さん!」のところが、ちゃんと変わっているかチェックしてくださいね。

ブログ上のニックネームはまだ決めてないという方は、後からでも変更できますので、とりあえず忘れないうちに仮のニックネームに変更しておくことをおすすめします^^

wp_in9

以上で、ワードプレスインストールの作業はすべて完了です!

お疲れ様でした!

次はワードプレスのテンプレートを導入していきます→急いで記事を作成中です!



サブコンテンツ

このページの先頭へ